育児と仕事の両立は旦那の育成が重要

一昔前までは出産後も会社でバリバリ働く女性は珍しいものでした。最近では女性の社会進出も活発になってきて、出産後もバリバリ働く女性が増えてきています。ただ、お仕事をしながら育児や家事をこなすのは並大抵の苦労ではありません。生半可な気持ちでは続かない位大変なものなのです。その中であるサイトでお仕事も子育ても充実しているママの共通点を上げていました。

お仕事と家事と育児をこなすためには時間の使い方が重要。やることがいくら増えたとしても、一日は24時間以上に増えることはありません。限られた時間の中でどうやってやるべきことをやっていくかは大事なことです。産休明けにお仕事に復帰する時は、事前に生活のリズムを整えるための準備をしましょう。シミュレーションしてみて万全の状況を整えてからお仕事に復帰すると、より充実した生活を送れるようになるでしょう。そしてお仕事と育児の両立を充実させる為に最も大事な事は、旦那さんと職場に理解があることです。

どx。理解のある職場では育児をしている母親に過度の残業はさせませんが、理解の無い職場では遠慮なく残業をさせてくるでしょう。さらには旦那さんが家事を手伝ってくれないと、母親だけに家事の負担を強いては体が持ちません。

ここでの重要なのは、旦那様を使うのではなく「育成」すること。頼みごとをして手伝ってもらっていては、言わないとしない旦那さんに落ち着いてしまう。能動的に家事を手伝ってもらうには、旦那様でないとできない、きれいにならないという認識を持ってもらうことです。そうです。褒めてほめて、家事が趣味なんですという次元まで育てましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です